すぐに知ったかできそうな話を深夜になりながらも簡潔に記事にしてみたサイトです。

独自の調査に基づく情報を大好評な虫歯の原因の紹介ページ。

体験談や豆知識を懇切丁寧に執筆、きっと役に立つはずです。

虫歯の原因

虫歯とはミュータンス菌が触媒となり、歯を溶かしてしまう病気の様なものです。子供の時に、両親を通じて菌が口の中に入ることで、虫歯になる準備が整います。

実際、赤ん坊は全ての風邪などのウイルスなども含めて、母乳から免疫力を培っています。特に要注意なのは、母乳を飲まなくなる2歳前後の年齢の歳でしょう。

3歳になるのつれて、一般的には乳歯が生えてきます。乳歯が生えそろうまでの期間は母乳がなくなる時期と重なります。そのため、この時期は風邪をひきやすかったり、虫歯になりやすい期間なのです(なぜなら免疫力がないので)。

そこで重要なのが、いかにそうした菌を口の中に入れないかでしょう。両親が使った食器を使わないなどの施策を行うことは虫歯予防につながります。またそうした菌が口に入ったり、感染の機会を遅らせれば遅らせるほど、虫歯にはなりにくい体になります。

せっかく矯正やインプラントをしたのに、虫歯になりやすいというのは困りものです。実際治療中にワイヤーをはずさなくてはならなかったり、様々なネックがあります。そういった意味でも、お子さんの為に、ご自身の予防の為にもこうした知識を持っていた方がいいでしょうね。先に記した内容は、皆さん知らなかったと思いますが、さらに知りたいなら、ネットを駆使して調べてみるべきですね。

Copyright © 歯周病ケアナビ All Rights Reserved.